それって反則じゃないの

今月はソニーの写真セミナーに通っている。
土曜日、銀座のソニーストアで開催されている。(予約必要)
今日は初日。
一応フィルムカメラで撮影は慣れているつもりであるが、デジタルカメラは勝手が違う事が多い。
フォーカス・露出ともマニュアルで撮影している。
フォーカスはカメラの方が速い。しかし意図しない場所に合わせられても困るのでマニュアル。マイクロプリズムが無いので少し甘いかもしれない。
露出は感度をオートにしている。完全にマニュアルだとファインダーの明るさでは合わせきれないから仕方がない。一応感度は確認して ISO100〜400ぐらいに収まるようにしている。(露出補正は補正ダイアルで調整)
フィルムカメラからすると完全に反則である。フィルムは自体の感度を変える事は原則できない。2倍〜4倍の増感現像は可能であるがフィルム1本全部同じになってしまう。コマ毎にはできない。
もっと反則なのがホワイトバランスである。
1コマ毎に細かくセットできてしまう。
フィルムなら昼光色とタングステンの2つぐらいである。しかもフィルム固有。銘柄ごとの細かい違いはフィルムの味として認知されている。

写真撮影の基礎は今更感であるが、 このフィルムからすると反則な技は勉強になるな。
d0353447_21294510.jpg
スローシャッターの練習
(銀座和光前)

d0353447_21303261.jpg
ピントは手前に合う

d0353447_21321175.jpg
LEDは変なパターンで光る

d0353447_21330169.jpg
カップにピンを

d0353447_21340817.jpg
手前をぼかすと奥行きが出る
(本当か?)

デジタルカメラの反則技をいろいろ教えてもらうと目からうろこ状態。
Photoshop と併用で楽しいかもしれない。

で、帰りは下の日産ショールームでスーパーカーを見て帰る事にする。
d0353447_21352066.jpg
Nissan IDS

d0353447_21362022.jpg
正面から

d0353447_21365388.jpg
運転席
(ハンドルがない)

実際には販売されていない。







[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by 1969Kanazawa | 2016-11-12 12:00 | ハードウェア | Comments(0)

一番信頼している、大切な人からもらいました


by moz.69
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30