横浜開港記念日(その3)

さて、階段を下って、稚児ヶ淵へ。

いよいよ「岩屋洞窟」です。(島の太平洋側に当たります)
d0353447_21043313.jpeg
スタンプ押し忘れ
d0353447_21044905.jpeg
見取り図

入ると直ぐ池の中に与謝野晶子の歌碑があります。
水は多分淡水です。岩からの湧き水だと思います。
d0353447_21001321.jpg
金魚?

ローソクを借りて、そのまま左へ行くと「江島神社発祥の場所」があります。更に先(入れません)は富士山のへ繋がっていると言われていますが多分迷信です。
天井が低いので前に人がいると厳しいね。腰を低くしているのには限界があるよ。

戻って、第二岩屋へ向かいます。
ここには「龍」がいます。
d0353447_20592330.jpg
五頭龍

龍の前で2拍します。
2回とも光ると……何だったかな。

残念ながら我が小学生ギャルは2回とも光りませんでした。
d0353447_20595066.jpg
どこかに亀石が

今日は風が強くて……。

さてと、小学生ギャルはこの後ピアノのレッスンがあるので2時には電車に乗らないといけません。
そろそろ帰る時間です。稚児ヶ淵の階段がきついんだね。観光船も強風で動いていないから階段登るしかありません。
いつもの灯台下の裏道を通って急ぎましょう。
d0353447_21003839.jpg
富士山
すっかり雲がとれてしまいました


お仕事のパパ&ママにお土産を買って帰宅です。
もうしばらくは付き合ってくれるかな……。(何歳まで???)

やっぱ開港記念日は休みに限るね……(何の事かわからないね)

おまけ
この後疲れ果てて、栄養ドリンクを飲んだけどやっぱダメで夕食は半分も食べられなかった。給水してたのに熱中症の初期症状みたいだった。小学生ギャルはピアノのレッスンと塾に元気に行ったそうです。


d0353447_21041021.jpg














[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by 1969Kanazawa | 2017-06-02 14:00 | 神社仏閣 | Comments(0)

一番信頼している、大切な人からもらいました


by moz.69
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30